FX自動売買システムトレードするならシストレ24でMT4

FXの自動売買が必要なタイプの人

FXの自動売買というのを聞いたことはあるでしょうか?
FXの取引を行っている、または行おうと思い、興味を持って調べている人ならご存知かもしれません。FXの自動売買は業者側で使えるようにしているシステムと、自分でチャートツール等を用意をして使えるものなどがありますが、こういったシステムを必要とするタイプとはどういった人になるのでしょうか。

忙しい人FXについて知識はある程度持てるようになってきたけど、忙しくて肝心の取引ができないというような人。こういった人は、自分の取引の手法、ロジックなどにあった自動売買を選んで、自分が注文や決済を行わなくても取引をしてくれるというのは、大変向いていると言えます。

少し優柔不断な人為替の知識などはあり、システムの見極めなどもできる位になっているけど、優柔不断な人というのはいるものです。ここでエントリーしようかな?と思いながら見逃してしまい、結果的にそれが大きな利益を生んだり、ここで決済しようかな?と思いながら迷っているうちに、利益を減らしてしまったり。こういった人は、ぜひ自動売買を使う事をお勧めしたいです。

ストップやリミットを動かしてしまう人上記の優柔不断な人と似ていますが、ストップやリミットをついつい動かしてしまう人というのはいます。ここで、損切りをしなかったらまた元にもどって利益を生むんじゃないか?という思いにとらわれて、ついつい手法を無視してストップやリミットを動かして、結果的に損をしてしまうような人は、ぜひ自動でFXをしてもらうのが良いのではないでしょうか?

FX初心者は自動売買システムを利用した方がいい?

「FXは初心者でも安心」「FXをはじめるのには専門的な知識は不要」ということで、FXをはじめる人が増えています。初心者にもわかりやすく丁寧に解説してくれるサイトもたくさんあるので、安心してはじめられるというのがその大きな要因だといえるのではないでしょうか。

そうはいうものの、安易な考えで成功するものではありませんし、いくらわかりやすい解説があるとはいっても、十分な知識と経験が一朝一夕で習得できるものではありません。ですから、FX初心者の方には自動売買システムの利用をおすすめします。

自動売買システムならば、カンや経験に頼る必要がありません。FXを確率で考えるシステムトレードということになりますから、パソコンから離れられない。相場から目が離せないといったことから解放されます。自動売買システムとは、一回一回の取引結果に左右されることなく、主観を排して最終的に利益が出るような大局的な視野での投資が可能になるからです。自動売買システムには初心者でも簡単に安心して使えるものが、たくさん揃っています。

利用料が無料というものも少なくありません。100種類以上もある実績のあるシステムから自分の好みのものを選んで操作するだけなのです。24時間プロのシステムトレーダーと同じ様な取引を全自動で行ってくれるというシステムもあります。これならば、ユーザーがポジションのエントリーや決済について考える必要がなく、そういった判断や実行はすべてプログラムが自動的に処理してくれるのです。

FX自動売買メタトレーダーMT4

メタトレーダーというソフトをFXの取引を行っている人はほとんど使っている、もしくはご存じかと思います。メタトレーダーというのはMT4とも呼ばれており、日本で使っている人の多くは、海外のデモ口座を申請し、そのデータを利用することでチャートソフトとして使っているのではないでしょうか。

本来はトレード用のソフトウェアなのですが、デモ用、チャートとして使う事ができ、さらに自動売買にも対応をしているようです。さらに自動売買をする上で欠かせないものが、「検証」になります。過去のデータを用意して、そのデータに自動売買のロジックがちゃんと効果的なのかどうか、利益はどれくらいでるのか、損失はどれくらいなのか、最終的にドローダウンはどのようになるのかと言う事を検証しなければなりません。

そういった時にデータを持っていないと大変なのですが、メタトレーダーは機能の一部にヒストリーというものがあり、そこから過去のデータを手に入れる事が可能なのです。ちなみに一般的に自動売買のソフトなどは購入する事が多いかと思われますが、メタトレーダーについては、自作をする事が可能になるようです。EAと呼ばれ、C言語をベースとしたMQL4という言語を用いて作る事が可能になります。もちろん、EAだけではなく独自のテクニカル指標を制作することも可能です。

そして、このEAをパソコン上で動かすようにすれば、自動売買が可能となり自らトレードをする必要がなくなるのです。

FX自動売買は複数持っていた方がいい?

個人が気軽に投資できる方法として、最近注目を集めているのがFXです。すでにご存知の方も多いでしょうが、「FX」とはそもそも、何でしょうか?

FXとは「外国為替証拠金取引」のことで、外国の通貨を売り買いして、その差益を得る取引のことです。個人でも手軽にできることから、株に代わる新しい投資方法として注目を集めています。この取引を通して着実に利益を得るためには、かなりの専門的な知識と迅速な判断が必要になります。初心者の方がすぐに利益を出すのは、なかなか難しいと言えるでしょう。

そんな初心者でも比較的簡単に利益が出せる方法が、自動売買と呼ばれるツールです。たくさんの種類が出回っています。これらのツールでは、扱える通貨が違う、特定のFX会社のみに対応可能など、細かい点がそれぞれ異なっています。実際の取り扱い方も違いますので、いろいろと試してみて使いやすい自動売買を活用するのが良いでしょう。

いったんお気に入りの使いやすいものが見つかっても、それだけを使い続けることは、避けた方が懸命です。できれば複数持つ方が良いのではないでしょうか?相場は常に変動していますので、そのツールにとって想定外の相場展開になるとリスクが大きくなるケースも考えられます。複数の自動売買を運用することで、さらにリスクが少ない取引ができるようになります。

取引にはリスクが付き物です。想定できるリスクをできるだけ低くし、利益を大きく出したいものですね。

FX自動売買で人気なのは?

FXの取扱業者では、フリー(無料)で自動売買ツールを提供しているところがあります。

その中でも、「MT4」(メタトレーダー)と呼ばれているものは、世界的にも人気の自動売買ツールとして有名です。無料とは思えないほどの機能を備えていて、初心者のみならず多くの個人投資家から高い評価を得ています。画面の自由にカスタマイズできる上、動作が軽くて使いやすいのが特徴です。このソフトで取引ができる業者には、「121証券」「FOREX.COM」「ベスターズ」などがあり、なかでもシストレ24は大人気です。

もう1つ、フリーのFX自動売買ツールとして人気なのが、「DealBook」(ディールブック)です。これはGFT(グローバル・フィーチャーズ・アンド・フォレックス・リミテッド)というFX業者が制作したもので、このツールを使用した取引の仕方などについて、充実したサポートを受けられるのが魅力です。さまざまな取引通貨が選べ、注文機能も充実しています。最大の魅力はそのチャート機能。自分なりにチャートをアレンジすることが可能で、非常に高い評価を得ています。

他にもいくつか無料のものがありますが、それぞれの機能や性能に違いがあるほか、使いやすさも異なりますので、使ってみて自分で使いやすいものを選ぶと良いでしょう。いったん使いにくいと感じたものでも、使い方のデモを見たり使い方を調べたりすれば、意外に印象が変わってくることもあります。短期間で結論を出さず、相場の状況も見ながら、しばらく使い続けてみると良いでしょう。

フリーのFX自動売買

FX初心者の方がまずトライしてみようと考えるのが、フリーのFX自動売買を使った取引ではないでしょうか?初心者にとっては、刻一刻と変わって行く相場の状況を適確に判断して、注文を迅速に出して利益を出すことは、非常に難しいですし、常にパソコンの前にはり付いて相場を見ている訳にもなかなかいきませんからね。

そこでまずは、フリーの自動売買ツールを使えば、初心者でも気軽にFX取引を試しやすいのではないでしょうか。自動売買ツールを無料で提供しているFX業者もありますので、まずはそういった業者を選んで口座を開くと良いのではないでしょうか。

新しく口座を開く時にもう1つ注目したいことは「スプレッド固定」についてです。スプレッドとは売値と買値の差のことで、業者はここから利益を得ています。スプレッドが大きいと、業者の利益も多くなります。そこで、このスプレッドを固定することで、業者に支払う手数料を少なくすることが可能になるのです。

つまり、スプレッドが小さければ小さいほど、利益は大きくなります。しかしこれは一般的には「原則固定」となっているケースが多く、相場の状況によっては広がる可能性もありますので、注意が必要です。変動性に比べると広がりが少ないというニュアンスで認識する方が良いでしょう。

新しく口座を開く時には、事前にできるだけ細かい内容を吟味して業者を選びましょう。取引にかかるコストやリスクをなるべく抑えて、利益を大きく得たいものですね。

関連記事

カテゴリー

新着記事

リンク集

Copyright © 2016 FX自動売買システムトレードするならシストレ24でMT4 All Rights Reserved.